本文へスキップ

泉佐野心和会剣道部

指導者・会員の紹介

OB (一般)・有段者


 子供たちと共に、
また大人になって始められた方々と共に一緒になって
剣道という武道を楽しんでいます。
  教士 7 段


 中学校の剣道部で二十数年指導してきましたが、道場の少年
指導はまだまだ未熟です。
 心和会の子供達や大人の会員の方々が「厳しくも和やかに剣
を交じえる会」になるようお手伝いできればと日々思っています。

  教士 7 段


 道場の運営方針
こつこつと努力する事の大切さを少年時代の剣道で身につけ
苦しさ厳しさを堪え抜きこれを克服する精神力を養い
「剣の心」を会得し将来の人生にこれを活かせる人物の養成が
心和会道場の目的です。  創立昭和54年10月

  錬士 6 段


 大人になってから始めた剣道です。
心身を磨きながら健康を大事にしています。
子どもたちにひとこと
”やらされる三時間よりやる気の三十分”
一緒に頑張りましょう。

  錬士 6 段


 私は、
剣道を通じて人生を歩んできたと思います。
これからも続けていこうと思います。

  錬士 6 段


 80才の老人です。
子供のころは病気がちで剣道をする様に成って元気になり、
現在では回りの人達に助けられ
剣道が出来る事に感謝してます。
剣道はよいものです。

  錬士 5 段


教士 7段 (2人)
錬士 6段 (3人)
錬士 5段 (1人)
5段 (2人)
4段 (4人)
3段 (6人)
2段 (3人)
会員 (2人)
2段(中3) (1人)
初段(中3) (1人)

25人

中・小・幼

1級 (2人)
3級 (2人)
会員 (3人)


7人